前へ
次へ

気になる鍼灸治療の内容を知る

鍼灸治療でのお灸に関して、回数も気になる点でしょう。患者さんの体力や症状によって一概に言えないのは、医療業界あるあるネタです。『明日治る』とは言えないのですが、1つのツボに対する1回の鍼灸治療では大人で3~7壮、子どもで1~3壮が適当だといいます。お灸の場合には、数週間続けて1週間休む、そうしたペースで行うことをきゅう師も推しています。鍼灸治療での鍼治療に関しては、かかる費用を気にするものです。鍼治療は一部を除き、健康保険が適用されません。費用は施術を行う病院や治療院によって一概には言えないものの、1回3千円~5千円程度が相場です。保険診療となるのは、神経痛、リウマチ、頸肩腕症候群などです。鍼治療は安全で痛くないのも知っておきたい情報でしょう。使用する医療鍼の太さも0.14ミリ程度で、注射針などと比べると細いものになりますし、身体に鍼を刺すのなら深く刺すイメージもあるでしょう。実際には、軽症であれば表面から1ミリほどの浅い部分までで、痛みも刺す瞬間にチクッと僅かな刺激を感じる程度です。

Page Top